パン和洋菓子喫茶 蓮(れん) 毎週 木曜・日曜オープン!

京都府木津川市の学習塾・発達障害・不登校専門

お知らせ
電話相談
メール相談
友だち追加
喫茶 蓮
予約・注文
生徒と先生の話(空塾・飛び跳ねる・スカイ)

言葉が心に引っかかる時

株式会社imG(イムジー)の子育て学校が運営する「空塾」(そらじゅく)は
その子の人生にがっつりと関わり深い信頼と絆を育てる学びの場です
子育て学校内にて学習支援を軸に置きながら、
その場で起こる偶然や予期せぬ出来事をとても大切にしています。
一見すると些細な出来事が、深い教訓や感動をもたらすこともあるからです

高校生との授業時間

高校生の生徒たちと話していました「飛び跳ねる学童が広まるといいんだけど」そう私が話すと、
生徒が心配そうに「先生、集客とかなんとかしているんですか?」と言いました。
私は少し反省しながら「できていないのよ…」と伝えました。

次の週、その生徒はパソコンを使った飛び跳ねる学童のチラシを持ってきてくれました。カラフルで楽しいデザインに仕上げ、カラープリントまで自宅でしてくれたのです。私はそのチラシを見て、驚きと感動でいっぱいになりました。
「こんなに素敵なチラシを作ってくれてありがとう!」と伝えました

私はそのチラシをすぐにラミネートして、教室の外に貼り付けました。
そして、その生徒は一体どんな気持ちだったのかなぁと考えていました。
私の言葉が心のどこかに引っかかったのだろう、そして先生を助けてあげたい気持ちが湧いてきたのだと思いました。
生徒というものはそばにいる先生の困っている姿は見ていられないのだなぁと思いました。
生徒のできる限りの最大限で助けてくれるこの生徒との出会いは本当に宝だと感謝しました。
先生というものは生徒に困っている姿など見せてはいけないのだけれど
私はいつも困っていて情けないなぁと反省しました。

株式会社imGについて

2000年4月に個人塾からスタートしました。
「子どもたちが社会から孤立しないように・保護者の方が子育てを1人で抱え込まないように」を
スローガンにして【誰かと共に過ごす温かな時間が生きる下支えとなる】と考え様々な事業を運営しております。
福祉的な価値でありながら株式会社である理由は
縛られることなく与えられる資金を待つことなく
自分の想いを存分に自己実現するために
利益を追求する株式会社を設立しました。
やりたいことはまだまだ山のようにありますので
応援のほどよろしくお願いいたします。

藤山 智子

藤山 智子

こんにちは。子育て学校(株式会社imG)代表の藤山です。こちらのブログでは子育てや教育に関する日々の出来事を綴っています!

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 瓶のジンジャーエール

  2. 言葉が心に引っかかる時

  3. 先生に教えなければいけない

PAGE TOP